私のデリヘル利用スタイル

私は、デリヘルを利用する際、余程気に入った女性じゃない限りリピートいたしません。
なぜなら、色々なタイプの女性との性行為を楽しみたいからです。
そもそも、デリヘルの特定の女性を指名するのではなく、不特定多数の女性を指名し、そして楽しむものだと私は考えます。
ですから、複数の斡旋業者を利用していますし、さらに開拓しようと思っているのです。
しかし、こういった利用法はメリットばかりではありません。
まず、デリヘル嬢は当たりハズレがあります。
それは、ルックスだけではなく、その女性の空気感、性行為のテクニック、話術など、総合的な評価を指してです。
私の経験上、ハズレと言ってもいいデリヘル嬢と巡り合う可能性は少なくないと言えますので、
気持ちよくデリヘルを利用したい方はお気に入りを作った方が得策かもしれません。
次に、斡旋業者を開拓していると、悪質な業者の餌食になる可能性も高くなります。
デリヘルの中には高額な料金を請求されたり、言いがかりをつけられ、違約金を支払わされたりするところもございます。
実際、私もそのような業者とかち合ったことがありますが、あからさまに怪しかったので被害を回避する事が出来ました。
しかし、いつも上手くいくとは限らないのです。
最後に。
私は上記のようなデメリットがあると承知で、不特定多数のデリヘル嬢の指名というスタイルを貫き通しています。
欲望の為ならば、危険を冒す、馬鹿な男と呼んで頂いても構いません。
しかし、私は誰がなんと言おうと、滑稽な自分が少しだけ愛おしく感じられるのです。

外部サイト

デリ天:大阪デリヘル情報の専門サイト
京風:京都滋賀の地域サイトで雄琴 ソープの優良店を見つけよう
貴楼館:デリヘル 高級 大阪でとても人気の高いお店です
高級店ガイド:高級な福原のソープで遊びたいならここ
人妻トレインエクスプレス:京都のデリヘルで楽しむなら
 
今ではデリヘルをよく利用していますが、以前まで風俗は利用しないと思っていました。やはり性的なことをするのは恋人限定だからと考えていたからです。しかし恋人と別れて暫く経っても新たな出会いが全くありません。また一人でオナニーをすることにも飽きを感じていました。
そこで思いついたのは風俗を利用することです。もちろん葛藤はあったのですが、今は恋人がいないので良いという判断を下したのです。そこで手軽に利用できる風俗としてデリヘルを選びました。
業者の情報については、インターネットを使用してサイトにアクセスして色々と見ます。その中で私が気になったのは、20代の女性だけが居る業者です。やはり年齢が近い方が話しやすいので良いと思ったからです。
120分と十分な時間で25000円のプランを選びました。相手となった女性は、25歳と同い年で会話も弾みます。そこで私は、恋人のような形で接客して欲しいとお願いしました。すると女性は、私を下の名前で呼んだり、寄り添ってくれたりなど、早速希望通りにサービスしてくれました。
そしてプレイ中もずっと手を話さず、何度もキスをしました。また以前の恋人はフェラからのごっくんをしてくれたので、私もそれを頼みました。お相手の女性は、嬉しそうにごっくんしてくれたので、本当に満足したデリヘルとなりました。

サブコンテンツ
2014年9月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930